シェアハウスの探し方、コンタクトの取り方(メール文章サンプル)

NO IMAGE

シェアハウス探しに使うのはGumtreeというサイトで、オーストラリア国内ではテレビCMが流れているくらい有名なサイトです。オーストラリアのバックパッカーでこの名前を知らない人はいないんじゃないかな。

使い方は簡単で、適当なキーワード(share roomなど)と地域を設定して検索します。また、検索結果を値段順に並び変えたりできるので便利です。

お目当ての物件が見つかったら早速広告主とコンタクトを取りましょう!連絡方法は広告文の中に書いてあるはずですので、それに従います。基本的には直接電話するか、SMSを送ります。みす夫はチキンなのでいつもSMSで連絡をとります。

例えば、このような感じでテキストを送ると、返事がもらえるかもしれません。

Hi, I’m Miswo (Japanese,年齢,性別など、広告文で記入するように指示があれば書く). I have just seen your ad on gumtree. I would like to inspect the share room if it is still available.

返事がもらえるかもと書いたのは、返事がもらえない場合もあるからです。というのも、良い条件の物件にはたくさんの問い合わせがあることが予想されるのと、広告はまだ掲載されているけど既に誰かに取られてしまっているということもよくあるからです。なので、いくつかの物件に同時に応募することをお勧めします。

このとき注意したいのは、応募した物件の特徴(ジム・プール付き、ロケーションなど)と連絡先をメモしておくこと。同時進行で連絡を取り合っていると、どれが第一希望の物件の連絡先だったか分からなくなってしまいます(経験済み)。

http://www.gumtree.com.au/

メルボルン暮らしカテゴリの最新記事