豪州のカフェメニューに「ホットコーヒー」は存在する? – メルボルンCBDのおしゃれなカフェ通り

豪州のカフェメニューに「ホットコーヒー」は存在する? – メルボルンCBDのおしゃれなカフェ通り

degraves street

カフェや小さなお店が路の両側に並ぶdegraves streetは、観光客や地元の客で賑わうおしゃれスポット。Flinders street stationとほぼ直結しており、アクセスも簡単です。(しかも近くにある図書館のフリーWifiがキャッチできるお店も…。)

IMG00534 (2)

みす夫の定番はカプチーノ。泡の様子にバリスタの腕が如実に現れるため、きめの細かい上質な泡のカプチーノに出会う度に「おっ、これは!」と嬉しくなります^^

普通のホットコーヒーが飲みたいんだけど、どれをオーダーすればいいの…?

日本ではホットコーヒーを注文すればブラックコーヒーが出てきますが、オーストラリアでは種類が豊富です。「ブラックコーヒー」が欲しいなら「long black」をオーダーしましょう。

  • Cappuccino(エスプレッソ+ミルク1:泡1+ココアパウダー)
  • Cafe latte(エスプレッソ+ミルク2:泡1)→ガラス製のカップで提供
  • Flat white(エスプレッソ+ミルク+泡ちょっと)→日本の「カフェオレ」に相当
  • Long black(エスプレッソ+お湯)→日本の「ブラックコーヒー」に相当
  • Espresso(エスプレッソ) →デミタスカップで提供
  • Macchiato(エスプレッソ+泡ひとさじ)→ガラス製のデミタスカップで提供

メルボルン暮らしカテゴリの最新記事