多民族が暮らす街を実感するイベントEMERGE IN YARRA開催中〜6月20日まで

NO IMAGE

 

メルボルンに新出現したアーティスト、あるいは難民のアーティストのプラットフォームとして2004年に設立された”Emerge in Yarra”の12年目記念として、メルボルンのヤラ地域に存在する多様な才能を紹介する1週間のプログラムをお届けします。

この祭典は才能のある新出・難民アーティストたちを巻き込むために成長してきましたが、その一方で、先住民の人々に対してオーストラリアの地に最初に住んだ人々として敬意を払うと共に、彼らの引き継がれる精神、またこの土地との肉体的そして文化的な接続を認識しています。

この祭典は世界難民デー(6月20日)に合わせて開催されており、またヴィクトリア州のクリエイティブ産業やメルボルンのユニークな景色を構築する上で多大な貢献をしたあらゆる分野のアーティストを讃えます。

音楽の生演奏や劇場パーフォマンスに加え、多数のアートワークショップ、言語、料理教室などのイベントの多くが無料で楽しめます。(意訳)

メルボルンのヤラ市(メルボルンCBD周辺地域)に住む人々の23%は、家庭では英語以外の言語を用いて会話しています。それがヤラ市の現実であり、それこそがこの街のフード、芸術、ファッションや文化をユニークにしています。

イベントの多くは無料ですが、すべてのイベントにおいてオンライン予約が必要です。イベントの詳細はウェブサイトを参照ください。

オンラインパンフレット

イベントカテゴリの最新記事