銀行口座を開設する際に必要な書類は?

NO IMAGE

オーストラリアで銀行口座を開くには、オーストラリア国内の住所と、100ポイント分の身分証明書類が必要です。

100ポイント分の身分証明書類とは?

100ポイント
・パスポート(オーストラリア入国6週間以内のとき)
・70ポイント(以下の書類の中から一つのみ)
・パスポート(オーストラリア入国から6週間以上経過しているとき)
・Birth certificate(戸籍謄本。要英訳)
・Citizenship certificate(市民権)
40ポイント(写真付き、もしくは発行元からの署名入り)
・語学学校の学生証
・健康保険書類
・入学許可書(CoE, Confirmation of enrollment)
・オーストラリアで発行された免許証(自動車、ボート、火器などのうち一つ)
・Pension or Healthcare card(年金等の受給者)
・オーストラリア政府発行の年齢証明カード
25ポイント
・他銀行で発行されたMastercard またはVisa card
・公共料金(水道・ガス・電気代など)の請求書(あなた宛の請求に限る。フルネームと現住所が記入されていること)
・Medicare card(国民健康保険)
・オーストラリア国外の運転免許証(要英訳)

 

このポイント表を見ると分かるように、語学学校などに通っている場合はパスポートと学生証があればいつでも開設できます。逆に学生でない場合、オーストラリア入国から6週間経過してしまうと銀行口座を新規に開設することが難しくなるので、早めに口座開設するようにしましょう。

銀行・送金サービスカテゴリの最新記事