モナシュ大2016年前期(セメスター1)が終了しました

By | 2016年6月21日

忙しかったです。

大学院の授業が始まった3月以降、ブログに書き残しておきたいことがたくさんあったのですが、気付いたら前期の授業が終わってしまいました。これから7月下旬まで冬休み(?)です!開放感!

この3ヶ月、思い返せば中間試験、提出課題、期末試験…と常に何かに追われていました。

授業の難易度は、予習復習をしっかりすればついていけるレベルでした。とはいうものの、IT系のバックグラウンドがない学生にとっては授業の進みが早くてすごく大変かもしれないなぁと思いました。(ITコースはIT系の学部を卒業していなくても入学できます。)

私自身、大学(日本)で初めてプログラミングを習ったときは二重ループ文が理解できなかったし、授業終わりの小テストはだいたい最後まで教室に残って問題を解いていたりしたので、プログラミングを初めて習って1ヶ月後にはループ文やら配列やらを駆使してプログラム組むのって難しいんじゃないかなと。やはり途中でドロップアウトする学生もちらほらいたようです。

 

あと自分的ビッグイベントとしては前歯の神経を抜きました

日本で治療してきたのにも関わらず容態が悪化し、次第に温かいものを食べるとガンガン痛み始め、ついには四六時中激痛に襲われて居ても立っても居られない状態になってしまい、メルボルン大学デンタルクリニックで緊急治療することになりました。詳しくは後日、別の記事にしようと思います。

 

メルボルンはすっかり寒くなってしまいました。今日は13度です。これからまた更新ペースを上げていきますのでどうぞよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。