以前作った銀行口座が使えない!残高がゼロに!(Commonwealth Bankの場合)

By | 2015年5月8日

ワーキングホリデーや語学留学などでオーストラリアに滞在したときに作った銀行口座。お金を預けたまま日本へ帰国、数年ぶりに口座を確認してみたら残金がゼロになっていた!もしくは頼んでもいないのに勝手に口座が閉じられてしまって利用不可に…そんな経験をしたのは私だけでしょうかね??

みす夫がワーホリの時に作ったのはCommonwealth Bankというオーストラリアの4大銀行の一つだったのですが、数年来のお付き合いをしているホストマザーが口座開設の手続きを手伝ってくれたため、口座維持のための条件などはほとんど理解していませんでした。

ワーホリが終了したとき$60くらい口座に残したまま帰国、そして2年後、利息がついてちょっとは増えているかと思えば冒頭に書いたような状況になってしまったわけです。60ドルだけだったからまだ良かったものの、ある程度大きなお金を預けたまま帰国してしまったらかなり残念なことになりかねません。

預けたお金はどこへ行ってしまったのか?

Commonwealth Bankの場合、口座維持手数料として毎月$4差し引かれます。ただし学生(語学学校も含む)は維持費が免除されます。(口座開設の際には必ず学生証や入学許可証を持っていきましょう!)

4ドルずつ差し引かれ、口座にお金がない状態が続くと自動的に口座が利用不可になります。この場合、銀行キャッシュカードや口座番号は使えなくなるので、銀行に出向いて新たに口座を開設する必要があります。

3 thoughts on “以前作った銀行口座が使えない!残高がゼロに!(Commonwealth Bankの場合)

  1. あや

    初めまして。こちらの記事、参考にさせていただきました。加えて質問させていただきたいのですが…ワーホリで数ヶ月オーストラリアに滞在し、諸事情により現在日本におります。年内にまた渡豪予定なのですが、コモンウェルス銀行の口座を閉じて来そびれました。残金は全て持ち帰って来たのですが、コモンウェルスのアプリを開いてみたところ、口座に残額が無くても口座維持費を引かれていて、今、マイナスの表記になっています。
    こちらの記事で書かれているように、自動的に口座が閉じられることはわかりました。
    再度渡豪したら直接支店に出向こうとは思っていますが、こういうことは再入国で何か問題になりますでしょうか…?

    Reply
    1. 大竹みす夫 Post author

      あやさんこんにちは、記事を読んでくださりありがとうございます。
      今回の件で入国の際に問題になることはないと思います。根拠としては、私自身も口座がマイナスになったまま入国しましたが全く問題なかったというのと、政府が個人の資産を調べたりすることはできないはずですし、少額のマイナスで銀行側が政府に報告するとも考えにくいためです。
      安心して大丈夫だと私は思います^^

      (ちなみに、今回の件とは関係ありませんが社会保障を担っているCenterlinkという機関は個人の資産状況を確認することができるみたいです)

      Reply
      1. あや

        お返事ありがとうございます!一安心できました!(*´-`)
        あちらでの生活の参考になることが沢山で、とても勉強になります。
        ブログ、これからも読ませていただきます!!

        Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。