バイリンガルYoutuberの井上ジョーさんを紹介したい。

By | 2017年10月30日

みす夫はYouTuberの井上ジョーさんの動画をけっこう観てます。アメリカ・ロサンジェルス出身のバイリンガルで、本業はミュージシャンという方。代表作にナルト疾風伝、銀魂、関ジャニ∞、エビ中などがあるそうです。なんかすごいな!アジカンみたいな感じ?

既にみんな知ってる井上ジョーみたいな感じかもしれませんが、アメリカに興味のある人はYoutubeにアップされてる動画をチェックしてみると参考になると思います。

JOEPEDIA: https://joeinoue.wixsite.com/joeinoue/joe-joepedia-jp

 

ところで

言語の比較って面白いんですよ。言葉や文法によってその国や文化の世界観が形成されていることがわかります。

小学校の教科書だったか、どこぞの民族は「沼」と「池」を区別しないみたいな話があったような記憶があるんですが、そういう例は日本語と英語の間でもありますよね。

「兄弟」だって「Brother」という単語しかないということは、兄か弟かはあまり気にされてこなかったと想像できます。逆に日本では上下関係は大事だから、そういうのが明確になるようにわざわざ兄、弟という言葉がある。

ほかにも、「せつない」という感情は、英語だと訳しづらかったり。そういう感情になることは欧米人にもあるでしょうけど、やはり日本のワビサビみたいなのは日本の文化に根付いたものなんだなぁと改めて思うわけです。

 

最後に

ジョーさんが語る「人生とは何か」がいい感じです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。